【医療・ケアネット県南】れんけい訪問看護ステーション金久保師長が講演しました

お知らせ    2022年7月8日

埼玉県の県南地域に所属する病院や医療機関の有志の先生方が集う「医療・ケアネット県南」が主催となり、去る7月6日に現地会場とZoomのハイブリッド形式による勉強会が開催されました。ハーモニークリニックの中井秀一院長が開会のあいさつを、また、れんけい訪問看護ステーションの金久保麻紀子師長が『「どこで最期を迎えるか?」を支える訪問看護ー3つの症例を通して』と題した講演をしました。生活環境や身体状況などの異なる患者さんの症例を通じて、患者さんの生き方や考え方、家族の歴史的な背景を理解・尊重しながら、ご家族の心身の支援をしていくことが訪問看護師として大切な仕事であることを紹介しました。当日は約50名が聴講されていたようです。

(中井院長(左)と金久保師長(右))