【2022年 初期研修医の受け入れについて】さいたま市立病院 峯平 紗耶香 先生

お知らせ    2022年7月7日

明医研では一年を通じて研修医、医学生、看護学生等の研修受入れを行っています。

今回は、さいたま市立病院の峯平 紗耶香(みねひら さやか)先生が、ハーモニークリニックで地域研修を受けられました。

2022年6月の約1か月間、外来診療や健診、往診同行、訪問看護同行、訪問介護同行、薬局業務見学をされました。

ご所属 さいたま市立病院(初期研修医)
お名前 峯平 紗耶香(みねひら さやか)先生
研修期間 2022年6月6日(月)~7月1日(金)

<峯平先生の研修終了後の感想より(抜粋)>

~ 最初は戸惑うこともありましたが、健診や生活習慣病指導など、普段見ることの出来なかった一次予防を学べた点が良かったです。~(中略)~ 往診に同行させていただくことで、よりリアルな生活の様子が見られ、患者さんの将来であったり、今後の目標などを見通しやすくなったことが自分の中で大きな学びでした。寝たきりの人だから、施設しか帰るところはないだろうと思ってしまっていたのですが、在宅でも多職種が介入し、密に連携することで、こんなにも色々なことが出来るのだということが学べました。そして、訪問看護やヘルパーさんに同行させていただいたり、薬剤師さんの業務を経験させていただいたことで、職種によって違う視点で患者さんを観察し、支えている様子を見ることが出来、地域研修でないと学べなかった貴重な経験もたくさんさせていただきました。地域研修をハーモニークリニックでさせていただいて本当によかったです。~

研修最終日に峯平先生(前列真中)を囲んで