明医研の在宅医療の取り組みが「リクルートドクターズキャリア」2020年5月号の記事に登場しました

お知らせ    2020年5月12日

明医研の在宅医療の取り組みについて、先般以下の雑誌より取材を受けました。

本誌の特集「令和を進む かかりつけ医のあり方」に明医研が登場します。出版社よりご許可をいただき、PDFで記事をご覧いただけます。(画像クリックでもご覧いただけます)

■出版元  :㈱リクルートメディカルキャリア

■雑誌名  :「リクルートドクターズキャリア」2020年5月号

■該当ページ:  p6-p7 

■タイトル :「「地域密着のクリニックより 多職種連携と総合診療医によるチーム医療が〝病院から安心して送り出せる〟地域医療を支える」」

明医研より中根晴幸理事長、大和康彦先生、中井秀一先生、市川聡子先生、松林洋志先生が登場しました。現代社会において、また今後一層高齢化が進展する中で「かかりつけ医」に求められること、その在り方をテーマに取材いただきました。