11月16日(金)「第12回埼玉プライマリ・ケア連合研究会」の開催案内について(申込終了)

お知らせ    2018年10月17日

第12回 埼玉プライマリ・ケア連合研究会 

~地域連携、特に、地域包括ケア

埼玉プライマリ・ケア連合研究会では標記研究会を開催いたします。

  • 日時   :2018年11月16日(金)19時00~21時10分(予定)
  • 場所   :大宮ソニックシティビル 603会議室
  • 主催   :埼玉プライマリ・ケア連合研究会
  • 参加費用 :1,000円(当日受付にて承ります) 釣銭がでないようご協力をお願いいたします。
  • 対象・定員:医療・介護機関の活動に関わる方、先着80名様

 

参加申し込み方法 

 11月9日(金)までに次の入力フォームから必要事項をご入力下さい。

 お申込み手続き完了後、事務局より参加可否をメールでご連絡いたします。(定員により早めに締め切ることがございます)

 申し込みを終了いたしました。

注意事項

 当日参加申込の方については、会場の都合上、立ち見となる場合がございますので予めご了承下さい。

プログラム

19:00~ 開会挨拶

医療法人明医研 ハーモニークリニック

院長 中根晴幸 先生

19:10~ 一般演題  座長:中根晴幸 先生
1.「さいたま赤十字病院における退院調整システム ~退院支援の実際~」

さいたま赤十字病院

看護師長 小野島圭子 先生

2.「薬薬連携を考える ~さいたま市薬剤師会における取り組みとその効果~」

さいたま市薬剤師会 常務理事

コスモ薬局 野田政充 先生

3.「体験しよう!シネメデュケーション ~院内多職種連携への応用~」

医療法人明医研 ハーモニークリニック

副院長 中井秀一 先生

20:10~ 特別講演 

座長:さいたま市民医療センター

副院長 石田岳史 先生

「がんとともに歩む人々への居場所を ~マギーズ東京の試み~」

株式会社ケアーズ 白十字訪問看護ステーション統括所長/暮らしの保健室 室長/認定NPOマギーズ東京 センター長

秋山正子 先生

21:10~

閉会挨拶

石田岳史 先生

同内容のチラシ(PDF)はこちら

 

◆取得可能単位

 日本医師会生涯教育講座:2単位(カリキュラムコード 10138081)

 日本プライマリ・ケア連合学会専門医・認定医単位更新:2単位

 日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定薬剤師 認定単位:1単位

 

◆問い合わせ

 埼玉プライマリ・ケア連合研究会事務局(医療法人明医研) info@meiiken.or.jp まで

 

______

~明医研の広報誌「ハーモニーだより」82号(2018年12月1日発刊)より本文一部抜粋
http://meiiken.or.jp/…/uploads/fc7de8fb81d1c58ceb40bc1d9c18…

医療法人明医研 理事長 中根晴幸

<第12回埼玉プライマリ・ケア連合研究会について>
明医研は医師・看護師・協力薬局が地域医療教育に参加しています。
その一つである日本プライマリ・ケア連合学会という総合診療を主眼とした学会活動に以前より参加し医療に関わる多職種が参加する勉強会開催に協力しています。

本学会の全国大会が埼玉で開催された平成9年に当院の在宅医療を紹介して以来縁が続き、近年は自分が埼玉支部の代表世話人を務めました。次第に埼玉の医療・ケア推進に関わる新しい力が結集されて来た今年を区切りにと、学会運営を若い方々にバトンタッチしました。次期代表をさいたま市民医療センターの石田岳史先生に、事務局長としては当院(ハーモニークリニック)の中井秀一副院長にお願いして、新しい協力体制がスタートしています。

この勉強会は埼玉県のプライマリ・ケア連合学会活動として、学会員だけでなく、医師だけでなく、医療・ケアに関わる多職種の参加が可能な学習の場として育っています。

さらに地域医療に役立つよう、次に来る亥年での成果に期待しています。