お知らせ

【医療・ケアネット県南】れんけい訪問看護ステーション金久保師長が講演しました

お知らせ    2022年7月8日

埼玉県の県南地域に所属する病院や医療機関の有志の先生方が集う「医療・ケアネット県南」が主催となり、去る7月6日に現地会場とZoomのハイブリッド形式による勉強会が開催されました。ハーモニークリニックの中井秀一院長が開会のあいさつを、また、れんけい訪問看護ステーションの金久保麻紀子師長が『「どこで最期を迎えるか?」を支える訪問看護ー3つの症例を通して』と題した講演をしました。生活環境や身体状況などの異なる患者さんの症例を通じて、患者さんの生き方や考え方、家族の歴史的な背景を理解・尊重しながら、ご家族の心身の支援をしていくことが訪問看護師として大切な仕事であることを紹介しました。当日は約50名が聴講されていたようです。

(中井院長(左)と金久保師長(右))

【2022年 初期研修医の受け入れについて】さいたま市立病院 峯平 紗耶香 先生

お知らせ    2022年7月7日

明医研では一年を通じて研修医、医学生、看護学生等の研修受入れを行っています。

今回は、さいたま市立病院の峯平 紗耶香(みねひら さやか)先生が、ハーモニークリニックで地域研修を受けられました。

2022年6月の約1か月間、外来診療や健診、往診同行、訪問看護同行、訪問介護同行、薬局業務見学をされました。

ご所属 さいたま市立病院(初期研修医)
お名前 峯平 紗耶香(みねひら さやか)先生
研修期間 2022年6月6日(月)~7月1日(金)

<峯平先生の研修終了後の感想より(抜粋)>

~ 最初は戸惑うこともありましたが、健診や生活習慣病指導など、普段見ることの出来なかった一次予防を学べた点が良かったです。~(中略)~ 往診に同行させていただくことで、よりリアルな生活の様子が見られ、患者さんの将来であったり、今後の目標などを見通しやすくなったことが自分の中で大きな学びでした。寝たきりの人だから、施設しか帰るところはないだろうと思ってしまっていたのですが、在宅でも多職種が介入し、密に連携することで、こんなにも色々なことが出来るのだということが学べました。そして、訪問看護やヘルパーさんに同行させていただいたり、薬剤師さんの業務を経験させていただいたことで、職種によって違う視点で患者さんを観察し、支えている様子を見ることが出来、地域研修でないと学べなかった貴重な経験もたくさんさせていただきました。地域研修をハーモニークリニックでさせていただいて本当によかったです。~

研修最終日に峯平先生(前列真中)を囲んで

2022医学生実習の受け入れについて】慶應義塾大学3年生 Y.Nさん

お知らせ    2022年6月28日

明医研では一年を通じて研修医、医学生、看護学生等の研修受入れを行っています。

今回は、慶應義塾大学のY.N.さんが、ハーモニークリニックで研修を受けられました。

外来見学・往診同行に加え、れんけい訪問看護ステーションやみるくる(定期巡回型訪問介護看護サービス)の同行訪問をされました。

ご所属 慶応義塾大学(3年生)
お名前 Y.Nさん 
研修期間 2022年6月23日(木)~6月24日(金)

<Y.Nさんの研修終了後の感想より(抜粋)>

~医療従事者の方の患者さんへの接し方や、一つ一つに責任をもって行動するという一見当たり前のことを全力でやっているところに刺激を受けました。~(中略)~患者さんに関して、病気には関係なさそうな情報までを記録する先生方の姿を見て、地域の診療所は病気を本質的に治すだけでなく、一人の人間として支えることが役割だと思いました。また、訪問診療やヘルパーさんに同行したときには、医療の提供は医師の存在だけでは成り立たないと同時に、患者さんのご家族の協力もあることを知りました。~

研修最終日にY.Nさん(写真左から4番目)を囲んで

2022医学生実習の受け入れについて】慶應義塾大学3年生 飯田雄己さん

お知らせ    2022年6月21日

明医研では一年を通じて研修医、医学生、看護学生等の研修受入れを行っています。

今回は、慶應義塾大学の飯田さんが、ハーモニークリニックで研修を受けられました。

外来見学・往診同行に加え、れんけい訪問看護ステーションやみるくる(定期巡回型訪問介護看護サービス)の同行訪問と連携薬局の見学をされました。

ご所属 慶応義塾大学(3年生)
お名前 飯田 雄己(いいだ ゆうき) さん 
研修期間 2022年6月16日(木)~6月17日(金)

<飯田さんの研修終了後の感想より(抜粋)>

~病院での医療だけではわからなかったことですが、在宅で患者さんの置かれている環境が、患者さんに提供する医療にも影響を与えていると感じました。~(中略)~訪問看護師、ヘルパー、薬剤師の様子を見学し、それぞれの役割を理解するとともに、それぞれの職種の方の想いを実際に聞くことのできる貴重な機会を得ました。今回の実習を通じて、患者さんだけではなく、ご家族などの周囲の環境にも目を向けて、その患者さんに適したケアを考えていくことが大切だと感じました。~

研修最終日に飯田さん(写真左から5番目)を囲んで

【2022医学生実習の受け入れについて】慶應義塾大学3年生 有泉美紗貴さん

お知らせ    2022年6月14日

明医研では一年を通じて研修医、医学生、看護学生等の研修受入れを行っています。

今回は、慶應義塾大学の有泉さんが、ハーモニークリニックで研修を受けられました。

外来見学・往診同行に加え、れんけい訪問看護ステーションやみるくる(定期巡回型訪問介護看護サービス)の同行訪問を経験されました。

ご所属 慶応義塾大学(3年生)
お名前 有泉 美紗貴(ありいずみ みさき) さん 
研修期間 2022年6月9日(木)~6月10日(金)

<有泉さんの研修終了後の感想より(抜粋)>

~初めての病院実習になりましたが、訪問診療の実際の現場を見学して、患者さんを様々な職種の方が地域で連携してケアし、患者さんとそのご家族に寄り添った医療が実践されているということを体感でき、実りある実習となりました。~

研修最終日に有泉さん(写真中央)を囲んで

【2022医学生実習の受け入れについて】慶應義塾大学5年生 鈴木文乃さん

お知らせ    2022年5月31日

明医研では一年を通じて研修医、医学生、看護学生等の研修受入れを行っています。

鈴木さんは、訪問診療などの研修を受けられました。

ご所属 慶応義塾大学(5年生)
お名前 鈴木 文乃(すずき あやの) さん 
研修期間 2022年5月26日(木)~5月27日(金)

<鈴木さんの研修終了後の感想より(抜粋)>

~医学的に正しいことを治療として行うことは大切ですが、ご本人の希望を汲み取り、できる限り満足し  て頂く医療を優先していくことも必要だと感じました~

 

研修最終日に鈴木さん(写真中央)を囲んで

電話の復旧につきまして(デュエット内科クリニック・ケアメイト訪問看護ステーション)

お知らせ    2022年5月24日

本日発生した電話の不具合につきまして、先ほど復旧しましたのでご案内申し上げます。

患者さん、ご利用者の方等にはご不便とご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

 

ハーモニーだより93号(PDF掲載あり)

お知らせ    2022年5月2日

2022年5月1日 ハーモニーだより93号を発行しました。

 

画像もしくは下線部をクリックすると

PDFで誌面をご覧いただけます。

 

 

 

【目次】 

  • 理事長あいさつ
  • 新任医師紹介
  • 部署紹介コーナーVOL.02(ケアメイト訪問看護ステーション)
  • なるほど!健康講座「心房細動について」(市川聡子医師)
  • 明医研ニュース「たのしい家東浦和」との連携
  • ふれあいホームページ

<バックナンバーはこちら>※74号よりPDF掲載を開始しました。

(編集事務局:法人本部)

【2022医学生実習の受け入れについて】自治医科大学6年生 細田佳枝さん

お知らせ    2022年5月2日

明医研では一年を通じて研修医、医学生、看護学生等の研修受入れを行っています。

今般、明医研のハーモニークリニックにおいて、医学生の研修受け入れを

細田さんは、外来、訪問診療などの研修を受けられました。

ご所属 自治医科大学(6年生)
お名前 細田 佳枝(ほそだ よしえ) さん 
研修期間 2022年4月4日(月)~4月28日(木)

 

<細田さんの研修終了後の感想より(抜粋)>

~目の前の患者さんだけではなく、その家族のことも考慮し、いつでも寄り添える存在になることが大切であると感じました~

 

研修最終日に細田さん(写真中央)を囲んで

 

【2022医学生実習の受け入れについて】慶應義塾大学5年生 北野太晟さん

お知らせ    2022年4月12日

明医研では一年を通じて研修医、医学生、看護学生等の研修受入れを行っています。

今般、明医研のハーモニークリニックにおいて、医学生の研修受け入れを

北野さんは、外来、訪問診療などの研修を受けられました。

ご所属 慶應義塾大学(5年生)
お名前 北野 太晟(きたの たいせい) さん 
研修期間 2022年4月7日(木)~4月8日(金)

<北野さんの研修終了後の感想より(抜粋)>

~患者さんとの距離が近く、地域の診療所で働くことにとても興味を持ちました。地域の外来、訪問診療、

 緩和ケア、在宅医療など、実際に見たことがないものを体験することが学ぶことが多い2日間でした~

 

研修最終日に北野さん(写真左から3人目)を囲んで