お知らせ

インフルエンザワクチン接種の予約方法について(ハーモニークリニック)

お知らせ    2021年12月1日

今年度はワクチンの入荷数が例年よりもかなり少ない状況のため、当院では定期的に通院している患者さんからの接種をしてまいりました。定期通院の患者さんのご家族、毎年当院で接種している方については、本日12月1日より予約を開始しました。

今年よりハーモニークリニックでは、インターネットでの予約に変更になっておりますのでご注意願います。

ご不明な点は受付窓口まで。

 

<予約専用ページ>

 https://junnavi.com/mcy/

 

<インフルエンザワクチン接種 予約サービス利用方法>

 こちらをクリック

<インフルエンザ予防接種予診票>
ハーモニークリニックでインフルエンザ予防接種をされる際は、前もってこちらの予診表をダウンロード、両面印刷し、内容のご確認及び記載のうえご持参していだだくことをお勧めいたします。(当予診票はハーモニークリニックのみで運用しています) 
                                                    

【2021研修医の受け入れについて】慶應義塾大学病院研修医 坂元美紀先生

明医研ニュース    2021年11月29日

明医研では一年を通じて研修医、医学部生、看護学生等の研修受入れを行っています。

今般、明医研のハーモニークリニックにおいて、1か月の初期研修医研修の受け入れを行いました。

坂元先生は、外来や訪問診療をはじめ、訪問看護や訪問介護の現場などでも研修を受けられました。

ご所属 慶應義塾大学病院
お名前 坂元 美紀(さかもと みき)先生 
研修期間 2021年11月1日(月)~11月26日(金)

 

<坂元先生の研修終了後の感想より(抜粋)>

~何よりもこの実習で一番感じたのは、チーム医療の重要さでした。それぞれの分野で専門性をもって患者さんと関わり、密に連携をとることではじめて医療は実践されるのだと強く実感しました。~

 

研修最終日に坂元先生を囲んで

(左から松林先生、市川副院長、坂元先生、中井院長、秋山先生、高橋先生)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第14回埼玉プライマリ・ケア連合研究会~コロナ禍を乗り越え地域多職種連携を高める~を開催しました。

明医研ニュース    2021年11月22日

2021年11月19日(金)にZoomによるオンラインにて、当法人が事務局を務める、「第14回埼玉プライマリ・ケア連合研究会~コロナ禍を乗り越え地域多職種連携を高める~」が開催さました。コロナ禍において、昨年は中止となり、今年も実開催は取りやめ、オンラインでの開催となりました。オンライン開催ということもあり、埼玉県内の医療従事者だけではなく、北は北海道、南は九州まで約70名の方にご参加いただきました。開催内容は以下の通りです。

<開催内容>

「第14回埼玉プライマリ・ケア連合研究会~コロナ禍を乗り越え地域多職種連携を高める~」

 ●教育講演 ( 座長:ハーモニークリニック 院長 中井 秀一 先生) 
  1. 「COVID-19の社会復帰 急性期で働く理学療法士の立場から」
     講師 自治医科大学附属さいたま医療センター  理学療法士 安部諒 先生    
  2. 「Spart活動の紹介〜立ち上げから現在までの軌跡」
     講師 大塚医院ファミリークリニック  院長 大塚貴博 先生
  3.「ICTでつなぐ地域の食支援の輪〜特に摂食嚥下リハにおける臨床、教育の活用事例紹介〜」         
     講師 東京医科歯科大学 歯学部附属病院摂食嚥下リハビリテーション外来
                        特任助教 山口浩平 先生 

 ●特別講演 (座長:さいたま市民医療センター 副院長 石田 岳史 先生)
    「コロナ禍に1年半直面し続けることで得られた経験から」                                                               講師 自治医科大学附属さいたま医療センター 准教授
                          福地 貴彦 (ふくち たかひこ) 先生

2021年11月明医研 準常勤医師着任について(秋山紀子医師)

明医研ニュース    2021年11月22日

2021年11月16日より、医療法人明医研に準常勤医師が着任いたしました。

秋山 紀子(あきやま のりこ)医師
<専門領域>
内科全般・在宅緩和ケア

日本在宅医療連合学会専門医
日本緩和医療学会認定医

準常勤医師(ハーモニークリニックで勤務)

ハーモニーだより92号(PDF掲載あり)

ハーモニーだより(明医研)    2021年11月4日

2021年11月1日 ハーモニーだより92号を発行しました。

 

画像もしくは下線部をクリックすると

PDFで誌面をご覧いただけます。

 

 

 

【目次】 

  • 理事長あいさつ
  • 部署紹介コーナーVOL.01(ハーモニークリニック 検査科)
  • なるほど!健康講座「肺炎予防」(木村淑子医師)
  • 未曽有の敵との闘い~新型コロナウイルスとハーモニークリニック~
  • ふれあいホームページ
  • 明医研インフォメーション

 

 

 

 

 

<バックナンバーはこちら>※74号よりPDF掲載を開始しました。

(編集事務局:法人本部)

インフルエンザ予防接種について(ハーモニークリニック)

お知らせ    2021年10月26日

今年度はワクチンの入荷数が例年よりもかなり少ない状況のため、当院では定期的に通院している患者さんから接種を開始しております。定期通院の患者さんのご家族、毎年当院で接種している方については、12月以降にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

ハーモニークリニック外来診療についてのお知らせ(9月25日)

お知らせ    2021年9月25日

本日の外来診療は諸事情により予約の患者さんのみとさせて頂きます。
(受付最終時間PM12:00)
なお、本日は発熱・風邪外来は実施しておりません。
ご迷惑をお掛けしますが予めご了承願います。

ハーモニークリニックに関するお知らせ

お知らせ    2021年8月2日

ハーモニークリニックの職員1名が新型コロナ感染症に感染していることが判明いたしました。その経緯ならびに対応につきまして、お知らせいたします。

当該職員の同居者が体調に異変を感じ、PCR検査を実施したところ、新型コロナ陽性と判明しました。当該職員はワクチン接種済みでしたが、濃厚接触者に該当すると判断しPCR検査を実施したところ、新型コロナ陽性が29日(木)に確定しました。現在は、所轄保健所の指示に従い2週間の自宅待機となっております。

当該職員は、当院の感染対策方針に則り、勤務中のサージカルマスク着用、アルコール手指衛生の徹底、職員どうしが離れた場所での個別の食事摂取などの感染拡大防止策を行っておりました。また、当該職員が訪問した患者さんへは個別に状況をお伝えし、健康観察を行っております。なお、当該検査日以前に当該職員と濃厚接触状態にあった職員はおらず、全員を対象とした出勤前及び勤務中の健康観察において異常を示した者はおりません。所轄保健所からは、この職員の感染に関して当院で濃厚接触者に該当する者はいないとの評価を82日(月)にいただきました。

【経過】

728日(水)   当該職員の同居者のPCR検査結果が陽性と判明。当該職員を自宅待機としPCR検査実施。

729日(木) 当該職員のPCR検査が陽性と判明。無症状な状態だが、自宅待機を継続。

8月2日(月)    さいたま市保健所から当職員に関する濃厚接触の該当者はなしと評価

【対応】

当該職員については少なくとも815日(日)まで自宅療養を継続し、その後、所轄保健所及び担当医師の指示に従い復帰について検討してまいります。他の職員につきましては、出勤前の健康観察、出勤時の検温・体調確認を継続し、何らかの異常が見られた場合には速やかに医師の診察と自宅待機を行ってまいります。就業時のサージカルマスクの着用、手指衛生の徹底、定期な消毒・換気といった感染防止につきましても、引き続き努めて参ります。

れんけい訪問看護ステーションに関するお知らせ

お知らせ    2021年7月30日

れんけい訪問看護ステーション(さいたま市緑区松木)の職員1名が新型コロナ感染症に感染していることが判明いたしました。その経緯ならびに対応につきまして、お知らせいたします。

当該職員の同居者が体調に異変を感じ、PCR検査を実施したところ、新型コロナ陽性と判明しました。当該職員はワクチンを接種済みでしたが、濃厚接触者に該当すると判断しPCR検査を実施したところ、新型コロナ陽性が28日(水)に確定しました。現在は、所轄保健所の指示に従い2週間の自宅待機となっております。

当該職員は、当ステーションの感染対策方針に則り、勤務中のサージカルマスク着用、アルコール手指衛生の徹底、職員同士が離れた場所での個別の食事摂取などの感染拡大防止策を行っておりました。所轄保健所からは、当該職員の行動記録や装備状況等を踏まえ、当ステーションの他職員に濃厚接触者に該当する者はいないとの判定を730日(金)に頂きました。また、当該職員が訪問した利用者さまへは個別に状況をお伝えし、健康観察を行っております。また当ステーションの出勤職員全員を対象とした出勤前及び勤務中の健康観察においても、現時点で異常を示した者はおりません。今後も、所轄保健所との連絡を密にとりながら、指示に従い対応して参ります。

【経緯】

726日(月) 当該職員の同居者のPCR検査結果が陽性と判明。当該職員はPCR検査後、自宅待機。

728日(水) 当該職員のPCR検査の陽性が確定。無症状な状態だが、自宅待機を継続。

730日(金) さいたま市保健所から当ステーション職員の濃厚接触者該当なしと評価。

【対応】

当該職員については少なくとも815日(日)まで自宅療養を継続し、その後、所轄保健所及び担当医師の指示に従い復帰について検討してまいります。

他の職員につきましては、出勤前の健康観察、出勤時の検温・体調確認を継続し、何らかの異常が見られた場合には速やかに医師の診察と自宅待機を行ってまいります。

就業時のサージカルマスクの着用、手指衛生の徹底、定期な消毒・換気といった感染防止につきましても、引き続き努めて参ります。

 

れんけい訪問看護ステーションに関するお知らせ

お知らせ    2021年5月6日

れんけい訪問看護ステーション(さいたま市緑区松木)において、202155日に、職員1名が新型コロナウィルスに感染していることが判明いたしました。その経緯ならびに対応につきまして、お知らせいたします。

 

当該職員が訪問していた利用者様が419日(月)に新型コロナ陽性と判明したため、420日(火)に当該職員のPCR検査を実施。検査結果は陰性でしたが、さいたま市保健所の指示に従い安全のため2週間の自宅待機となりました。428日(水)に当該職員が微熱を感じた後、熱症状は軽快しましたが念のため54日(火)に再度PCR検査を行ったところ、55日(水)に陽性と判明しました。

 

当該職員は、当ステーションの感染対策方針に則り、勤務中のサージカルマスク着用、アルコール手指衛生の徹底、職員どうしが離れた場所での個別の食事摂取などの感染拡大防止策を行っておりました。なお、この職員は420日(火)以降出勤しておらず、他の利用者様や当ステーション職員との接触はありません。また、当ステーションの職員全員に対して継続実施している出勤前及び勤務中の健康観察において異常を示した者はおりません。

【経緯】

419日(月)  当該職員が利用者宅へ訪問。同利用者が入院前PCR検査で陽性と判明。

420日(火) 当該職員のPCR検査実施。さいたま市保健所と連絡。自宅待機。

421日(水) 当該職員のPCR検査陰性。自宅待機を継続。

428日(水) 当該職員が微熱を感じる。

54日(火)   当該職員のPCR検査を再度実施。

55日(水)   当該職員がPCR検査陽性となる。

56日(木)   さいたま市保健所から当ステーション職員の濃厚接触該当者なしと評価。

 

【対応】

当該職員については少なくとも510日(月)まで自宅療養を継続し、その後、さいたま市保健所及び担当医師の指示に従い復帰について検討して参ります。

他の職員につきましては、出勤前の健康観察、出勤時の検温・体調確認を継続し、何らかの異常が見られた場合には速やかに医師の診察と自宅待機を行って参ります。

就業時のサージカルマスクの着用、手指衛生の徹底、定期な消毒・換気といった感染防止につきましても、引き続き努めて参ります。