温かいケアで街を笑顔に

訪問介護士

 当ステーションは吸引・経管栄養 実施認定事業所です

ご利用者さんが快適な在宅生活を送るお手伝いをしながら、自立に向けての支援を行っています。
又、県の認定事業所として医療との連携を図りながら吸引・経管栄養を実施しており、ご家族の負担軽減となるよう支援しています。

ご利用事例

 

Sさん 女性 85歳

ご長男さん家族と同居。ご長男夫婦は共働きで、孫は自立している為日中独居。

昼食を準備して仕事に出られているが、自分で温められないせいか殆ど食べておらず、食後の服薬も忘れていることが多い。又、パットの失禁が増えてきた。

 ヘルパー訪問開始

ケア内容:トイレ介助、食事の温め準備・片付け、服薬介助、口腔ケア、自律支援の為に一緒に皿洗い

 その後・・・

一日中ぼんやり過ごしていたのがMヘルパー訪問によりおしゃべりを楽しみながら昼食もしっかりと召し上がり、服薬も確実に行えるようになりました。ご家族も活気が出てきたとSさんの様子に大変喜ばれました。

利用者様の声

  • 退院してからの生活が不安でしたが、福祉用具、往診、訪問看護、訪問介護を手配してもらい、介護方法についても丁寧に教えてもらえたので、安心して在宅介護をする事がでました。
  • ヘルパーさんと会話したり、一緒に歌ったりするのがとても楽しみになっています。
  • 体を拭いている時に発赤を見つけて、すぐに看護師さんに報告してもらい早期に対応してもらえました。
  • うす味でも工夫していつもおいしく調理してくれるので、食べる事が楽しみになり、食べるようになった分、元気が出てきました。
  • なかなか出来ない布団干しやシーツ交換などやってもらい、さっぱりと過ごせています。
  • 便利な介護用品を紹介してもらったり、認知症の妻への関わり方を具体的に教えてもらい、本当に助かっています。

医療と介護が一体となって、地域の皆様の見守り役として安心をお届けします。以下の方がいらっしゃいましたらまずはご相談ください。

  • ◆退院が決まり「家でどのように生活したらよいか」お悩みの方
  • ◆認知症があり家族介護に不安・負担のある方
  • ◆高齢独居・老々世帯の方
  • ◆がん末期など重症患者で、すでに医療保険の訪問看護サービスを利用されている方
  • ◆介護者の方で、ご家族の介護のために働き方を変えなくてはとお悩みの方

そのほかにも介護や医療で何かお困りの方はお気軽にご相談ください。

サービスについてのお問い合わせ・お申込み

電話番号は通話料・相談料無料の

 0120-373-173

在宅療養相談センターさいたま南

【電話受付時間】
月曜日~金曜日 9:00~17:00
土曜 9:00~12:00

在宅療養相談センターさいたま南説明

営業日・時間

営業日・サービス提供時間

営業日・時間 月曜日~金曜日 午前8:30~午後5:30
土曜日 午前9:00~午後1:00
休日 日曜・祝祭日・年末年始・夏季休暇

※土曜午後・日曜・祝日訪問、上記時間外もご相談に応じて対応いたします

 

介護・医療連携推進会議議事録

第1回 議事次第・議事録
第2回 議事次第・議事録

 

お問い合わせ

明サポートヘルパーステーション
〒336-0918 さいたま市緑区松木3-16-6
ハーモニークリニック2F

 048-875-7874

FAX: 048-875-7833